参照ウェブサイト

申請書に記入したら、このメールアドレスに送ってください。 ptt@lod.vn

LOD職業技術 - テクノロジー高等学校に日本に働くベトナム人のナース、看護師の為の日本語教育コースの第3/2014課の開講式

Thứ hai, 15/12/2014 05:02

ベトナムは2012年からベトナム-日本の経済相棒協定、その内に、ベトナム人のナース、看護師を日本に送る合意があることを実現して展開していました。2年間以内、海外労働者管理局は人材育成株式会社に直属するLOD職業技術 - テクノロジー高等学校と共に、日本の関連機関に緊密に連携して、330人応募者を選択して、教育しました。

          教育コースを完了した後、201465日に、条件に十分に対応した最初課の138人応募者は日本に送られて、受け入れる団体に働きました。国際福祉機関(JICWELS)の情報によって、ベトナムの第1課のナース、看護師の応募者は外国語と勤務士気について良く評価されました。

      1課の成功を進めて、第2課の179人応募者は日本語教育コースを完了して、そして、最低N3の日本語程度を取る目的と共に、日本語能力試験に参加しました。予想によって、要求に対応する第2課の応募者は20156月に受けられます。

          展開過程の実際経験のおかげで、2014年、両方は合意して、第3課の為、日本語を教育する為、要求に対応する180人の応募者を選択しました。

1

第3課の研修生、看護師

 

        今日、20141215日に、海外労働者管理局は関連団体と結合して、LOD職業技術 - テクノロジー高等学校に日本に働くベトナム人のナース、看護師の為の日本語教育コースの第3/2014課の開講式を行いました。開講式に海外労働者管理局の副局長、Tong Hai Namさん;ベトナムにある日本大使館の使節、Nagai Katsuroさん;ARC ACADEMY機構の社長、SUZUKI NOBUOさん;LOD会社の取締役会長、Vu Cong Binhさん、及びベトナムと日本の関連機関の代表人は参加しました。

1

海外労働者管理局の副局長、Tong Hai Namさん(社会労働省)

 

       開講式に海外労働者管理局の副局長、Tong Hai Namさんは“ベトナム人のナース、看護師を日本に送るのは新しいプログラムですし、最初のパイロット段階に御座います。現在日本の診療所に働いている第1課のナース、看護師の応募者は日本語能力と一生懸命な徳性について日本側は良く評価されました。又は、人口の高齢化のせいで、日本には老人の健康を世話する業界に人材の需要は益々増えっています。だから、ベトナムの労働者の参加需要と日本の受け入れる団体の需要に対応する為、次の時間に海外労働者管理局は日本側に検討して、採用の指標を増えて、次の課の為、教育される応募者の数量は300人になり、又は、両方は早く研究して、プログラム実現結果を評価して、社会化のように展開拡幅方案をあげることを頼みます。”と発表しました。